キャンプの蚊対策3選!これで快適に過ごせます♪

キャンプ用品紹介

キャンプ中に蚊や虫に刺されて、痛みや痒みがあると、せっかくの楽しい気分も台無しです。

虫除け対策をしているのに効果がないと悩んでいる方、必読です。

3つの蚊除けグッズを用意しておけば完璧です。

①パワー森林香

蚊取り線香でのオススメはコレです!

「パワー森林香」は、林業や農業などプロが愛用している蚊取り線香です。元々、造林業の人などプロ用の用途を想定して開発されました。だから、強力なのです。

外作業のために開発された虫除けなので、アウトドアで使うにはピッタリです。

一般的な蚊取り線香と違うのは、煙の量。線香の太さが一般の蚊取り線香と比べて分厚い!分厚い線香だから、煙の量も桁違いに多いのです。

パワー森林香の燃焼時間は8時間くらいあるので、テント設営時から寝る前までの間、蚊から守ってくれます。

「パワー森林香」は蚊取り線香ではないのか!?

「森林香は蚊取り線香ではありません。」と商品紹介ページに記載されています。

ですが、種類的には蚊取り線香とはほぼ違いはありません。

パワー森林香を作っている児玉兄弟商会に電話して、商品担当の方に聞いてみました。

あおけん
あおけん

パワー森林香は、蚊取り線香とは違うんですか?

商品担当
商品担当

モノとしては蚊取り線香なのですが、医薬部外品で申請していないため、「蚊取り線香」とは書けないんです。

あおけん
あおけん

蚊にも効果があるんですか?

成分にメトフルトリンと書かれていますが。

商品担当
商品担当

はい。

成分のメトフルトリンが蚊に対して効果があります。

というわけで、蚊取り線香と書いていないのは、手続き、承認上の問題だけのようです。

普通の蚊取り線香との違いは?

パワー森林香の成分は、蚊に対して市販品では最強の「メトフルトリン」です。

メトフルトリンは蚊に殺虫効果がある成分です。

ちなみに、メトフルトリンは「蚊がいなくなるスプレー」や「どこでもベープ」など他の蚊よけ商品にも使われています。

なぜパワー森林香は強力なのか?

一般的な蚊取り線香は、室内などの限られた空間で使用することを想定されています。パワー森林香は屋外専用なので、煙の量が大きく違います。

成分に市販品では最強のメトフルトリンが含まれていて、さらに煙の量が多いから、蚊に対して強力な効果を発揮するのです。

②プレシャワーDFミストプラスハーブ 100ML

テント周りはパワー森林香でオッケー。

テントから離れる時の蚊対策で有効なのは虫除けスプレーを使うことです。

虫除けスプレーでは、「キンチョー プレシャワーDFミストプラスハーブ」がおすすめです。

有効成分には「イカリジン」が使用されています。

虫除けスプレーでは定番の成分「ディート」と違い、イカリジンは小さなお子さんへの使用制限や回数制限はありません。(ディートは、12歳未満は使用回数に制限があります)

イカリジンは、子どもから大人まで安心して使える成分です。

イカリジンを使っているから、

①年齢制限がなく小さいお子さんでも使える。

②蚊やマダニなどに効果がある。

③虫除け特有のニオイがしない。

④服の上からでも使える。

ハッカ油も入ってるので、蚊が寄ってきにくいです。

汗でも流れにくいです。

③アースおすだけノーマットプロプレミアム120日分

テントの中や車の中での蚊対策ですが、「アースおすだけノーマットプロプレミアム」をおすすめします。

予め「アースおすだけノーマットプロプレミアム」をテント内にワンプッシュしておけば、蚊は入って即KOされます。

ワンプッシュしてから、24時間効果がありますので、テントを設営してすぐにワンプッシュしておけば、翌日の撤収まで効果は続きます。

ちなみに、屋外でも使用可能です。屋外の場合、地面や草むらにスプレーすることで、蚊を8時間寄せ付けません。

まとめ

テント周りに「パワー森林香」、

野外に出かけるときに「キンチョー プレシャワーDFミストプラスハーブ」、

テントの中は「アース おすだけノーマットプロプレミアム」で防御すれば、

かなり蚊対策は万全ではないでしょうか。