【レポート】アフリカンサファリキャンプ場がおすすめの3つの理由

キャンプ場

日本最大のサファリパーク形式の動物園である九州自然動物公園アフリカンサファリ。なんとこのサファリパークの中でキャンプができるんです!

アフリカンサファリキャンプ場の特徴

  • 設備が整っていてキャンプ初心者にも安心
  • 遊ぶところがたくさんある
  • 温泉が近くにある
  • サファリパーク内に泊まれる

アフリカンサファリは大分県別府市のお隣、大分県宇佐市安心院町にあります。標高は580〜590mです。

サファリパークの中でキャンプするなんて、アフリカにでも行かないとできないと思っていました。それが、国内で、しかも九州でできるなんて。アフリカンサファリキャンプ場は口コミでも評判が良く、予約が取れないことで有名でした。それが今年リニューアルされまして、キャンプサイトが増えました。それにより、予約が取りやすくなっています。そのアフリカンサファリのキャンプ場に行ってきました。

情報 ※2021/11/9更新

アフリカンサファリ・オートキャンプ場は、2021年9月〜11月は基本的に週末・祝日のみ営業しています。12月以降に営業するかどうかは未定です。(降雪などもあり、冬季は休業する見込み。)

あおけん
あおけん

2021年4月29〜30日に訪問しました。

システム・料金などに変更がある場合がありますので、ご注意ください。

詳細は公式サイトをご参照ください。

オートキャンプ場|アフリカンサファリ
オートキャンプ場は、アフリカンサファリ内もっと読む...

アフリカンサファリキャンプ場はほとんどの物が揃っている、キャンプ初心者には優しいキャンプ場でした。最低限持っていくものは食器類と食べ物だけでオッケーです。

アフリカンサファリキャンプ場オススメの3つの理由

【理由1】設備が整っている

アフリカンサファリのキャンプ場は、テント設置済み。だから、テントを持っていく必要がありません。テントを持っていない方やキャンプをこれから始める方にはとてもオススメです。キャンプに必要なものはほとんど揃ってます。バーベキューコンロやタープ(日除け)のレンタルもあります。

あおけん
あおけん

テント設営済みって本当に楽だなと感じました。着いて荷物を搬入してから、すぐ遊べますからね。園内を散策してもいいし、近場の温泉等に出かけるのも良いと思います。

料金内に含まれるもの

  • アフリカンサファリの入園料
  • 翌日のジャングルバス料金
  • テント使用料
  • テントマット
  • 電池式ランタン
  • 毛布(一人一枚)
  • テーブル
  • テント横に専用駐車場あり
  • コンセント(テント横)

主なレンタル品・購入できるもの

  • バーベキューコンロ:1,000円
  • 炭:500円
  • 薪:300円
  • タープ(日除け、雨避け):1,000円

バーベキューコンロはこちらでレンタルもできますが、キャンプやデイキャンプでも使うことが多いので、購入しておくことをオススメします。バーベキューコンロって、持っていると意外と使う機会が増えますよ♪

焚き火でもバーベキューでも使えるファイアー・グリルがオススメです。価格が手頃なのに丈夫で使いやすい。キャンプ雑誌などでもよく取り上げられているベストセラー商品です。私も使用しています。

綺麗なトイレ&シャワー付き

アフリカンサファリキャンプ場のコイン式のシャワー
コイン式のシャワー

アフリカンサファリのキャンプ場の各サイトに電源があるのも嬉しい点です。寒い日や暑い日にセラミックファンヒーターとか扇風機とか使うことができます。スマホの充電にも使えます。

【理由2】遊ぶところたくさん!

園内なので、アフリカンサファリ内の施設を使うことができます。カンガルーふれあいの森やリスザルの森で餌をやったり、ふれあい牧場では、モルモットを抱っこすることもできます。乗馬体験コーナー(有料)では、馬にも乗れます。

うちの子ども達が好きなのはキャットサロン(有料)です。たくさんのネコちゃんたちが待っています。

アフリカンサファリのキャットサロン
世界中から珍しいネコを集めたキャットサロン

犬好きの方には、ドッグサロン(4歳未満の方は入館できません)もあります。

翌日のジャングルバスの料金も込みです。受付時にバスの時間を指定されたチケットがもらえます。

【理由3】温泉が近くに!

アフリカンサファリは、別府市と由布市に隣接するので、近隣に温泉はたくさんあります。選び放題です。こんな立地なので、温泉に入らないと勿体ない!と、僕たちは外出して別府市の明礬温泉に行ってきました。たくさんのお風呂があるということで、湯屋えびすに。別府湾を見渡す絶景のお風呂でした。

アフリカンサファリから湯屋えびすまで車で約13分です。

別府明礬温泉 えびすの湯
別府明礬温泉 湯屋えびす 別府湾を見渡す高台で気持ちよく露天風呂や内湯からの景色を楽しみながら ごゆっくりお過ごしください。

塚原温泉・火口乃泉(かこうのいずみ)も近隣にあります。

アフリカンサファリから塚原温泉・火口乃泉まで車で約10分です。

【公式】塚原温泉・火口乃泉(かこうのいずみ)|大分県由布市湯布院町・源泉掛け流しの薬湯
大分県由布市湯布院町・源泉掛け流しの天然温泉「塚原温泉・火口乃泉(かこうのいずみ)」|テレビや雑誌でアトピー性皮膚炎などの皮膚病の改善に効果があると紹介されています。

アフリカンサファリキャンプ場の情報

アフリカンサファリキャンプ場には、「オートキャンプ場A」と「オートキャンプ場B」があります。名前の通り、すべてオートキャンプ場(テントサイト横に車を駐車することができる)です。そして、すべてのテントサイトにコンセントが設置されています。

アフリカンサファリキャンプ場のルートマップ
実際は「オートキャンプ場A」はここまで大きくありません。

チェックイン時間が決まっていますので、注意が必要ですね。
・オートキャンプ場A…13:30〜15:30
・オートキャンプ場B…14:30〜15:30

「オートキャンプ場A」と「オートキャンプ場B」の違い

実際に行って確かめてみました。見た感じ、「オートキャンプ場A」の方も隣のサイトと間隔があるので、問題はなさそうです。どちらも、ゆったり過ごせそうです。

キャンプ場のスタッフの方に話を伺ってみました。

キャンプ場<br>スタッフ
キャンプ場
スタッフ

『オートキャンプ場B』の方がちょっと広めです。

設備の違いはあまりありません。

僕はなんとなくで「オートキャンプ場B」の方を予約しましたが、個人的にはどちらでも良かったなと感じました。料金は若干「オートキャンプ場B」の方が高いです。

オートキャンプ場A

アフリカンサファリキャンプ場のオートキャンプ場A
動物ゾーンがすぐそこに。木に囲まれたキャンプサイトです。

「オートキャンプ場A」は木々に囲まれています。

オートキャンプ場B

アフリカンサファリキャンプ場のオートキャンプ場B
オートキャンプ場Bの方が若干ゆったり

「オートキャンプ場B」は日を遮るものがないので夏はタープ必須ですね。

「オートキャンプ場B」に宿泊したので、「オートキャンプ場B」の設備を中心にレポートします。ざっくり「オートキャンプ場A」を見た感じだと同等でした。(どちらも新しいですからね。)

トイレが綺麗でした。外のトイレが苦手なお子さんも多いですよね。ここのトイレは問題なしです。当然水洗でウォシュレット付き。掃除もキレイにされています。ただ、外のトイレなので、夜にちょっと虫が入ってしまうのは仕方のないところです。

水場が綺麗でした。

アフリカンサファリキャンプ場のキレイな水場
キレイな水場。食器用洗剤、スポンジ、たわしも用意されていました。

園内にあるので、動物を好きなだけ見ることができます。翌朝のオープン前に人がいない園内を散歩できるのも嬉しいです。

アフリカンサファリ公式サイトには「ライオンなどの動物の鳴き声が聞こえることも!」と書いてありましたが、行った日は思ったより動物の鳴き声などは聞こえませんでしたね。夕方に何度か聞こえたかな、ってレベルです。野生ではないから、そもそもそんなに吠えたり鳴いたりはしないのかもしれません。(園内をバスで回っている時もそんなに鳴き声などは聞こえてきませんしね。)

ファミリーキャンプにとてもオススメ

動物園やサファリパークの中でキャンプできるのは他では聞きません。アフリカンサファリキャンプ場は、キャンプに必要な設備が整っていて、レンタル品も充実しているので、キャンプ初心者におすすめです。温泉が近くにあるから、宿泊中や行き帰りに立ち寄れるのが嬉しいところです。

お得情報(年間フリーパスポート)

アフリカンサファリに1年に複数回行く予定であれば、年間フリーパスポート会員になっておけば、キャンプ料金が安くなります。(入園料相当の金額の値引きがあります。)アフリカンサファリに年に複数回行く予定がある方は年間フリーパスポートの購入を検討してもよいと思います。

年間フリーパスポート購入で、1年間入園無料です。そして、マイカー見学時のガイドDVDが無料になります。更に、年間フリーパスポートには、「サファリクーポン券」が1名につき1冊ついてきます。クーポン券の内容は、ドッグサロン・キャットサロン入館券が2枚、ジャングルバス乗車券が1枚です。

注意事項としては、キャンプ当日に年間パスポートに入会した場合は、キャンプ料金は通常料金になることです。事前に来園して年間パスポートをつくる必要があります。

つまり、

  1. アフリカンサファリに来園して年間フリーパスポートを購入 → アフリカンサファリを満喫する。
  2. アフリカンサファリキャンプ場を予約&来援 → キャンプ場とアフリカンサファリを満喫する。

の順番が良いです。

下記の表はキャンプで1回来園、アフリカンサファリのみに1〜2回来園した場合の通常時・年間パスポート購入時の料金の比較です。

来園パターン
サファリ来園1回
+キャンプ来園1回
年間パスポート購入
サファリ来園1回
+キャンプ来園1回

サファリ来園2回
+キャンプ来園1回
年間パスポート購入
サファリ来園2回
+キャンプ来園1回
年間パスポート代金5,300円5,300円
キャンプ料金
※オートキャンプ場A利用
7,500円5,000円7,500円5,000円
入園料2,600円無料5,200円無料
ジャングルバス1,100円無料
※利用券付き
2,200円1,100円
※1回分料金発生
合計金額11,200円10,300円13,900円11,400円
お得金額900円お得2,500円お得
キャンプ以外でもアフリカンサファリに来園するのであればお得です!

ちなみに、年間パスポートを購入した場合、2回目以降にジャングルバスに乗らなければ料金は発生しません。無料で何度でもアフリカンサファリを満喫できます。

年間パスポートはお得です♪上でも書きましたが、キャンプ当日に年間パスポートに入会した場合は、当日のキャンプ料金は通常料金になることだけ要注意です。(大事なことなので2回書きました。)

まとめ

サファリパークの中にキャンプ場があるところは国内でもあまりないと思います。娘たちもとても喜んでいましたが、大人もすごく楽しめました。朝目覚めたときに「サファリパークの中にいるんだな」と不思議な感覚でした。非日常感が楽しめます。

キャンプ場が拡張されて予約が取りやすくなったので、今がチャンスです!

アフリカンサファリキャンプ場
住所:大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
TEL:0978-48-2331
標高:580〜590m
チェックイン時間:
・オートキャンプ場A…13:30〜15:30
・オートキャンプ場B…14:30〜15:30

オートキャンプ場|アフリカンサファリ
オートキャンプ場は、アフリカンサファリ内もっと読む...